O.S.S. Official Site

RADIALL X POSSESSED SHOE.CO - CONQUISTA WIDE FIT EASY PANTS ラディアル ポゼストシューズ イージーパンツ

型番 rad-psd005
販売価格 17,380円(税込)
購入数

 SML
BLACK17,380円(税込)
在庫なし
17,380円(税込)
在庫なし
NAVY17,380円(税込)
在庫なし

【RADIALL X POSSESSED SHOE.CO - CONQUISTA WIDE FIT EASY PANTS】

RADIALL (ラディアル) POSSESSED SHOE.CO (ポゼストシューズ) のコラボレートアイテム。


去年初めて実現したこのコラボは、両ブランドにアートワークを提供している、彫り師であり画家の野坂稔和氏を介して実現した、ごく自然な流れのコラボ。

両ブランドの取扱いをしている当店としては嬉しい限りです。


こちらはラディアルの定番のイージーパンツにポゼストのアイデンティティーを融合したコラボアイテム。


ここ数年の当店では「パンツと言えばラディアルのイージーパンツ」と言ってもいいくらい、スタッフ・常連様、ダメッ子の皆が愛する商品。


素材・生地は、ラディアルがコシ、色共に自信を持っている、定番のオリジナル生地「T/C ツイル」。

アメリカのワークブランドの素材よりも肉厚でタフな生地になります。
しっかりとした厚手での生地ながら、 T/C 素材ならではの柔らかい素材感と柔軟性もあり、着用時のゴワついた感覚は感じません。
また、洗濯耐久に強く、乾きやすいと手入れが簡単なのもこの素材ならではの良さです。


サイズシルエットは、ワイドフィット。

フロント左側のスラッシュポケット下には「CONQUISTA - LOW TOP SNEAKER」に使用されている薔薇の刺繍が入り、フロントのスラッシュポケットの袋布には RADIALL オリジナルの総柄プリントのスレキが使用されています。

腰ベルトの背中心の内側に RADIALL のブランドネーム、バックポケットには POSSESSED SHOE のブランドネームが付きます。


以下は POSSESSED SHOE.CO ウェブサイトより抜粋

RADIALL ブランドが発売するパンツは履き易く、シルエットも綺麗です。
今回スケートボードへのこだわりに徹底的に付き合っていただきました。
滑る時に足にまとわりつかないワイドシルエットでウエストにドローコードが付いたイージーパンツタイプを提案していただきました。
勿論ベルトが無くてはならない人 (自分) にも履ける様にベルトループも付けています。
転ぶ時にヒップスライドするスケーターには必須のヒップパッチポケット仕様です。

このパンツの最大の特徴は汗をかいた時に乾き易く丈夫な混紡生地 (コットン35% 、ポリエステル65%) 。
DICKIES を代表とするワークパンツに使用されているタイプの生地ですが、生地の厚みが全然違います。
かなりの厚みがあります。
厚みはあるけれど混紡生地なのでデニム程重さもありません。
そして生地表面に毛玉が出来にくく、長く履く事が出来ます。



カラーは「ブラック」、「ネイビー」の2色。

サイズは「S」、「M」、「L」の3サイズ展開となります。


RADIALL
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。
ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。


POSSESSED SHOE.CO
2016年始動。
本格的なスケートボードライディングにも耐えられる機能を備えた、時代に左右される事のないドメスティックシューズブランド。

ブランドネームの POSSESSED とは「スケートに取り憑かれた」というメッセージが込められています。
アイコンの "SKATE RAT" は80年代よりスケートコミュニティーで使われてきた "スケート狂" を意味する言葉。
ブランドロゴとアイコンデザインはインターナショナルで活躍する、彫り師/アーティスト/スケーターの野坂稔和。

・BRAND HISTORY
80年代後半ブランドディレクターは、当時聴いていたハードコアパンクの延長線でスケートボードに出会う。
スケートボードに取り憑かれながらも87年頃にはハードコアパンクバンド THE SCUMBAG を結成し2年間バンドは活動する。
当時国内に少なかったアメリカンハードコア、スケートロック寄りのサウンドスタイルがシーンで評価されインディペンデントレーベルより音源を発表。
インターナショナルハードコアファンジン "MAXIMUM ROCK'N ROLL" にて好評価を得る。

90年代中頃より東京のスケートボードブランド T-19 のライダーを中心に OPIOID VIDEO シリーズのパートとしてスケートボード映像の制作を始め、2001年までに5本の VIDEO を制作する。
並行して90年代終わりに ESOW と共にスケートアパレルブランド RGOA を立ち上げる。
2000年には PRO-KEDS 社との共同開発による国内スケートシューズブランド TRANSMIT を発売。
2001年までに ESOW 、 ZIZOW 、 KIKS のプロシグネーチャーシリーズを含むスケートシューズを発売するが TRANSMIT は2002年にクローズ、 RGOA は2007年にクローズする。
その後、本格的なアパレルや雑貨等の国内外の工業生産業務を経験。
TRANSMIT でのシューズデザイン経験を活かし2016年に POSSESSED SHOE.CO を立ち上げる。

現在もスケートボードは続け、プロダクトテストは必ず自らも行う。
SKATEBOARD WEB メディア VHS MAG にてコラム "スケートボード温故知新" も執筆中。

アイテムサイズ

サイズ ウエスト 股上 股下 わたり幅 裾幅
S 95cm 32.5cm 71cm 30cm 20cm
M 100cm 33cm 71cm 31cm 21cm
L 104cm 34cm 71cm 31.5cm 22cm

アイテム詳細

素材 35% コットン / 65% ポリエステル
原産国 日本