O.S.S. Official Site

RADIALL X POSSESSED SHOE.CO - ANGELO STUDDED BELT ラディアル ポゼストシューズ レザーベルト スタッズベルト メンズ パンクロック

型番 rad-psd006
販売価格 12,100円(税込)

 303234
BLACK12,100円(税込)
在庫なし
12,100円(税込)
在庫なし
12,100円(税込)
在庫なし
SOLD OUT

【RADIALL X POSSESSED SHOE.CO - ANGELO STUDDED BELT】

RADIALL (ラディアル)POSSESSED SHOE.CO (ポゼストシューズ) のコラボレートアイテム。


去年初めて実現したこのコラボは、両ブランドにアートワークを提供している、彫り師であり画家の野坂稔和氏を介して実現した、ごく自然な流れのコラボ。

どちらのブランドも取扱いをしている当店としては嬉しい限りです。


こちらはベルト本体の上に配された帯に円錐台スタッズ、丸カン、Dカンが落とし込まれたスタッズレザーベルトになります。

レザーは、国内タンナーにて丁寧に鞣された、ラディアル自慢のカウレザーが使用されています。

オイル仕上げをしているので、革に柔軟性と独特の艶があり、使い込むほどにオイルが染み出て風合いが出てきます。
長く愛用してもらえるように面取りコバ磨き、床面磨きの仕上げもしっかりと施されています。

床面 (帯裏側) には両ブランドの素押し刻印が配されています。


一見、癖の強いベルトですが、強い個性だからこそワークパンツからデニム、品のあるスラックスまで不思議と幅広く似合います。


プロダクト名の由来は、ツートーンスカとファンク、パンクロック、ヘビーメタル、レゲエ、ソウルなどを融合させたバンド「Fishbone」のフロントマンである「Angelo Moore」より。


以下は POSSESSED SHOE.CO ウェブサイトより抜粋

商品名は FISHBONE (1979年から活動している LA 出身の黒人クロスオーバーバンド) のシンガー ANGELO MOORE が80年代後半頻繁にステージで着用していたリングベルトから付けました。

リングベルトといえば SEX PISTOLS の SID VICIOUS が愛用していた事で皆さん一度は見た事があるのではないでしょうか?
スタッズベルトとはまた違った格好良さがあったので自分も憧れました。
しかし SID ベルトは幅が広くベルトループに通す物では無く、腰に巻く為の物だったのでスケートボードをする自分には不向きでした。

ANGELO MOORE が着用していた物はベルトループに通る細さでリングも小さくデイリーユース出来る物だったので20年程前に自分が運営していた RGOA から同じ形の物を発売しました。

今回はそのベルトを更に改良して DICKIES のベルトループにも通せる仕様にしました。



カラーは「ブラック」1色。

サイズは「30」、「32」、「34」の3サイズ展開となります。

【サイズ】
30
全長 (バックルを含む) 89.5cm
最小穴まで (バクッルを含まない) 70cm
最大穴まで (バクッルを含まない) 80cm
幅 (帯部分) 2.4cm
ホール数 5穴
バックル 3.3cm x 2.5cm

32
全長 (バックルを含む) 94cm
最小穴まで (バクッルを含まない) 76.5cm
最大穴まで (バクッルを含まない) 86.5cm
幅 (帯部分) 2.4cm
ホール数 5穴
バックル 3.3cm x 2.5cm

34
全長 (バックルを含む) 100cm
最小穴まで (バクッルを含まない) 81cm
最大穴まで (バクッルを含まない) 91cm
幅 (帯部分) 2.4cm
ホール数 5穴
バックル 3.3cm x 2.5cm


※長く愛用されたい方は、ジャストサイズ (ホール数の余りが少ない) をお選びいただくことをおすすめ致します。
最初はホール数の余りが少なく、少しきつめな感じはしますが、使い込んでいくうちに徐々に伸びてきます。


【注意点】
素材の特性上、シワ・キズ・色むらが散見されますが不良品ではございません。
これらは生産段階で必ず生じるもので不良品ではございませんので、予めご了承下さいませ。 (返品・交換はお受け致しかねます)



RADIALL
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。 ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。


POSSESSED SHOE.CO
2016年始動。
本格的なスケートボードライディングにも耐えられる機能を備えた、時代に左右される事のないドメスティックシューズブランド。

ブランドネームの POSSESSED とは「スケートに取り憑かれた」というメッセージが込められています。
アイコンの "SKATE RAT" は80年代よりスケートコミュニティーで使われてきた "スケート狂" を意味する言葉。
ブランドロゴとアイコンデザインはインターナショナルで活躍する、彫り師/アーティスト/スケーターの野坂稔和。

・BRAND HISTORY
80年代後半ブランドディレクターは、当時聴いていたハードコアパンクの延長線でスケートボードに出会う。
スケートボードに取り憑かれながらも87年頃にはハードコアパンクバンド THE SCUMBAG を結成し2年間バンドは活動する。
当時国内に少なかったアメリカンハードコア、スケートロック寄りのサウンドスタイルがシーンで評価されインディペンデントレーベルより音源を発表。
インターナショナルハードコアファンジン "MAXIMUM ROCK'N ROLL" にて好評価を得る。

90年代中頃より東京のスケートボードブランド T-19 のライダーを中心に OPIOID VIDEO シリーズのパートとしてスケートボード映像の制作を始め、2001年までに5本の VIDEO を制作する。
並行して90年代終わりに ESOW と共にスケートアパレルブランド RGOA を立ち上げる。
2000年には PRO-KEDS 社との共同開発による国内スケートシューズブランド TRANSMIT を発売。
2001年までに ESOW 、 ZIZOW 、 KIKS のプロシグネーチャーシリーズを含むスケートシューズを発売するが TRANSMIT は2002年にクローズ、 RGOA は2007年にクローズする。
その後、本格的なアパレルや雑貨等の国内外の工業生産業務を経験。
TRANSMIT でのシューズデザイン経験を活かし2016年に POSSESSED SHOE.CO を立ち上げる。

現在もスケートボードは続け、プロダクトテストは必ず自らも行う。
SKATEBOARD WEB メディア VHS MAG にてコラム "スケートボード温故知新" も執筆中。


アイテムサイズ

サイズ 30 / 32 /34

アイテム詳細

素材 カウスエード
原産国 日本