O.S.S. Official Site

POSSESSED SHOE.CO (ポゼスト) RAT BLACK ポゼストシューズ ポゼスト靴 スニーカー スケートボード スケボー

型番 ps-sp07
販売価格 13,200円(税込)
購入数

 BLACK
25.5cm (US 7.5)
26cm (US 8)
26.5cm (US 8.5)
27cm (US 9)
27.5cm (US 9.5)13,200円(税込)
在庫なし
28cm (US 10)
28.5cm (US 10.5)

【POSSESSED SHOE.CO (ポゼスト) RAT BLACK】

日本のスケートシューズブランド「POSSESSED SHOE.CO」。

2016年の11月に立ち上がったばかりの若いブランドながら、既に全国各地のスケートショップで取り扱われ、コアなスケーター達から支持を受けています。

大型靴店やスポーツ店には展開はしていないものの、先日には日本のロンハーマンでの取り扱いも始まり、スケーターだけではなく、トレンドに敏感なファッショニスタからも注目されはじめており、賛否はあるものの、スケートボードに本当に理解のある人物によってブランディングされているので、他の領域のカルチャーやライフスタイルと良い形でマッチングしていくはずです。



こちらは POSSESSED SHOE が3、6、9、12月の年4回リリースするシーズナル限定モデル (9月) "RAT BLACK" 。

ベースは定番モデル"SLAPPY" 。
素材を通常のキャンバス × スエードコンビからオールスエードに変更 (タン以外) 。
さらに POSSESSED SHOE インラインでは初のトゥキャップを採用したモデルになります。



このモデルの持ち味は何と言ってもトゥキャップ。
デッキを様々な方向に回すスケーターには摩耗の激しい爪先部分にラバートゥキャップを付ける事で耐久性を向上。
トゥキャップは面積が広ければその分耐久性は上がりますが、反面、着用時に爪先部分に堅さを感じてしまう原因にもなります。
それを考慮し、こちらの "RAT BLACK" に採用されているトゥキャップは最も摩耗の激しい爪先先端はカバーしつつ、足指の関節の動きに支障の無い様に設定されています。


スエードはレザー素材の中でも最も柔らかい素材です。
RAT BLACK はシューズのメイン素材がスエードなので全体的に柔らかい仕上がりになっており、初めから足馴染みが◎

シュータン部分 (足の甲部分) にあえてスエードと比べると張りがあるキャンバス素材を採用する事により、シューズ全体が柔らかくなり過ぎない様にバランスがとられています。


オーリー等の摩擦により擦り減ってしまう靴側面部分は二層構造となっています。
表面の下にもう一層あるので、表面が削れてしまっても二層目が靴本体に穴を開く事を防いでくれます。


アウトソールはグリップ力が高く、 柔らかいワッフルパターンのガムソール。

インソールには衝撃吸収性の高い、ウレタン (高密度発泡) 素材が使用されています。
ハニカム構造 (土踏まずから踵部分) ならではの通気性で足ムレを軽減します。


カラーは「ブラック」1色、サイズは「25.5cm (US 7.5)」、「26cm (US 8)」、「26.5cm (US 8.5)」、「27cm (US 9)」、「27.5cm (US 9.5)」、「28cm (US 10)」、「28.5cm (US 10.5)」の7サイズ展開となります。


靴紐はベーシックな平紐。
画像の黒紐ともう一つ白紐が付属しています。



【サイズについて (POSSESSED SHOE を初めてご購入されるお客様へ)】
POSSESSED SHOE はソール、アッパー共に平均的な日本人向けの足型を使用して作られています。
比較対象として VANS 社の製品と比較した場合の説明になりますが、以下参考になればと思います。

POSSESSED SHOE のサイズは、ほぼ VANS 社の製品と同じとお考え下さい。
足入れしたサイズ感覚も VANS 社の同サイズの製品とほぼ変わりません。

但し、ポゼストはアッパー、ソール、インソールの仕様が VANS 社の物とは異なります。
特にインソールは VANS 社の物より厚みのある物が使用されていますので、履き始めは VANS 社の製品と比較すると多少タイトに感じるかもしれません。
※2、3日の履き慣らしで大体足にフィットしてきます。
この履き始めがタイトに感じる感覚はシューズが足に慣れた後、爪先に力を掛けた時に踵の浮きが無い事を実感していただけると思います。


足型や体重により個人差がございますので、同じサイズのシューズを履いた感覚は必ずしも同じ様に感じられるかは確約出来ません。

あくまでご参考までにお考えください。

よろしくお願いいたします。


【注意点】
●シューズの製法上、接着剤の付着や縫製のズレ・歪みがある場合がございます。

●商品によっては多少の商品包装 (箱や包装内の紙) の破損、色あせ、シワやボンドの付着、若干のシミ、汚れが生じている場合がございます。 (メーカー出荷基準は満たしております)

以上の点によるご返品・交換は、誠に勝手ながら承る事ができませんので、その旨も重ねてご了承頂いた上、お買い求め下さい。


【POSSESSED SHOE.CO / ポゼストシューズ】
2016年始動。
本格的なスケートボードライディングにも耐えられる機能を備えた、時代に左右される事のないドメスティックシューズブランド。

ブランドネームの POSSESSED とは「スケートに取り憑かれた」というメッセージが込められています。
アイコンの "SKATE RAT" は80年代よりスケートコミュニティーで使われてきた "スケート狂" を意味する言葉。
ブランドロゴとアイコンデザインはインターナショナルで活躍する、彫り師/アーティスト/スケーターの野坂稔和。

・BRAND HISTORY
80年代後半ブランドディレクターは、当時聴いていたハードコアパンクの延長線でスケートボードに出会う。
スケートボードに取り憑かれながらも87年頃にはハードコアパンクバンド THE SCUMBAG を結成し2年間バンドは活動する。
当時国内に少なかったアメリカンハードコア、スケートロック寄りのサウンドスタイルがシーンで評価されインディペンデントレーベルより音源を発表。 インターナショナルハードコアファンジン "MAXIMUM ROCK'N ROLL" にて好評価を得る。

90年代中頃より東京のスケートボードブランド T-19 のライダーを中心に OPIOID VIDEO シリーズのパートとしてスケートボード映像の制作を始め、2001年までに5本の VIDEO を制作する。
並行して90年代終わりに ESOW と共にスケートアパレルブランド RGOA を立ち上げる。
2000年には PRO-KEDS 社との共同開発による国内スケートシューズブランド TRANSMIT を発売。
2001年までに ESOW 、 ZIZOW 、 KIKS のプロシグネーチャーシリーズを含むスケートシューズを発売するが TRANSMIT は2002年にクローズ、 RGOA は2007年にクローズする。
その後、本格的なアパレルや雑貨等の国内外の工業生産業務を経験。
TRANSMIT でのシューズデザイン経験を活かし2016年に POSSESSED SHOE.CO を立ち上げる。

現在もスケートボードは続け、プロダクトテストは必ず自らも行う。
SKATEBOARD WEB メディア VHS MAG にてコラム "スケートボード温故知新" も執筆中。


アイテムサイズ

サイズ 25.5-28.5cm

アイテム詳細

素材 スエード / キャンバス
原産国 台湾