O.S.S. Official Site

KINGSTON UNION (キングストンユニオン) THE CAMINO - BLACK/IVORY WHITE スケートボード スニーカー

型番 camino
販売価格 9,350円(税込)
購入数

 26.0cm (US 8)27.0cm (US 9)28.0cm (US 10)
BLACK/IVORY WHITE
9,350円(税込)
在庫なし
9,350円(税込)
在庫なし

【KINGSTON UNION (キングストンユニオン) THE CAMINO - BLACK/IVORY WHITE】

スケートシューズブランド VOX FOOTWEAR の創始者でもあり、スケートフォトグラファーとして長年活躍してきた Ed Dominick が2017年に南カリフォルニアのスケートボードの聖地とも呼べるサンディエゴでスタートさせたシューズをメインとしたブランド「Kingston Union MFG」。


「Kingston Union」はスケートシューズではなくアフタースケート、とでも言いましょうか、「Zig Zag Shoes」を原型にリスタイリングした、簡素な作りのキャンバスシューズなのですが、彼ら自身の生活のバックグラウンドを活かしたブランド展開からスケーターだけでなく、ミュージシャン、彫師、ビール醸造家、モーターサイクルビルダーのようなカリフォルニア的ライフスタイルを送る人々から支持を受けています。


Matt Hensley 、 Jason Adams といったレジェンドスケーターに加え、 Earthless 、 The Creepy Creeps 、 FLOGGING MOLLY といった幅広いスタイルのバンドもサポートし、最近では Black Label Skateboards オーナーの John Lucero 、グラフィティ、タトゥー、アートのシーンに数多くのフォロワーを生み出してきたストリートアーティスト Mike Giant も仲間に加え、より沢山の "粋な男たち" に向けてブランドをアピールしています。

※なんと最近では Duane Peters も履いているそうです。 (しかも自分でお金出して買っているそうです!)


コンセプトにブランド名、関わりのある人などから、 BRIXTON を匂わせ (Brixton はハットから) 、今後フルアイテムを擁するブランドまでに成長することが期待されます。



こちらは2020年春入荷の新作モデル「THE CAMINO」。

今回の新作は、強化キャンバス素材のバルカナイズドソールモデルとなります。

デザインはかなり渋め。

スケートシューズではありませんが、シューグー薄塗りで十分スケボーも出来そうです。


カラーは「BLACK/IVORY WHITE」1色。

サイズは「26.0cm (US 8)」、「27.0cm (US 9)」、「28.0cm (US 10)」の3サイズ展開となります。

※サイズについて
「Kingston Union」はハーフサイズの展開はございません。


アイテムサイズ

サイズ 26cm / 27cm / 28cm

アイテム詳細

素材 キャンバス
原産国 メキシコ