O.S.S. Official Site

【サイズ交換無料対象商品】 RADIALL (ラディアル) REQUESTS MUSIC - OPEN COLLARED SHIRT L/S

型番 rad-19ss-jw005
販売価格 23,544円(税込)
購入数

 ML
White

【RADIALL (ラディアル) REQUESTS MUSIC - OPEN COLLARED SHIRT L/S】

ラディアルを語る上で絶対外せない品番であるレーヨンシャツの2019春夏リリースの最新作です。


今季は日本画家であり、彫り師でもある野坂稔和氏が墨絵で書起こしたテキスタイルデザイン (プルメリアの花) が落とし込まれ、アロハシャツとしてリリース。


高い吸湿・吸水能力、美しい発色性が特徴のラディアルのレーヨン。

レーヨン独特のオチ感と程よいボリューム感で高級感を生み出す、20のレーヨン糸で織り上げられた平織りの生地 (レーヨン生地) になります。


衿は形にこだわったオープンカラー (開襟) になります。


カラーは「ホワイト」1色。
サイズは「M」、「L」の2サイズ展開となります。


↓ の文章は以前にディーラー用に配布された小冊子の中で RADIALL のディレクター高山氏がレーヨンについて語られていた記事の内容を抜粋したものです。
是非ご一読下さい。

Rayon
「言うまでまなく RADIALL を語る上で外せない存在だ。
ちなみに洗えないと思われがちだがそれは誤解だ。
もちろん洗濯表示はドライクリーニングではあるが、手洗いであればそこまで縮みは出ない。
干す時に脇や、肩を伸ばしてやれば完璧だ。
好みにもよるがひとつ上のサイズを買い、普通洗濯で縮めて着ても良い位だ。
ビシッとした綺麗な表情を良いが、洗い着込むことで出てくるレーヨンの表情もまた魅力のひとつだと考えている。
手洗いし、着込んだレーヨンはバンズに合い、シボレーによく似合う。」


【RADIALL Brand Profile】
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。 ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。


【2019 Spring & Summer Collection Theme (19春夏シーズンテーマ)】
- THE NEW HEDONISM -
理想への追求
18AW の「SUBURBAN」と隣り合う性質を持った今期テーマ。
そこには変わらず、アメリカ、西海岸への共鳴が伴う。
郊外という選択、その土地の利から自然発生していったガレージライフ。
それは単に人里を離れ、様々な係わり合いを遠ざけるための距離、目的ではない。
例えば、気の赴くまま、ひたすらにクロームを磨き仕上げにるに相応しいからである。

常に自分の理想や環境を忠実に追い求めることが、まさしくテーマタイトルである。
RADIALL を形成するローライダー、ルーツミュージック、ローブローアート、タコスなどは人種の坩堝から新しい価値を創造するために生まれた。
「THE NEW HEDONISM」とは 新しい価値観創造を指す解釈でもある。

今期も従来の定番ファブリックと共に、高機能素材を活かしたラインナップが目立つコレクションとなった。
防水性、速乾性、通気性、耐摩耗性、軽量化などの機能性は、一部の状況に限らず、幅広い日常生活においての快適さを約束する。
それは脇目も振らずに何かに没頭する時ほど、役立つものである。
引き続き、レーヨンとサプレックスナイロン、デニムとクールマックスなど、新旧ファブリックを織り交ぜて提案したい。

アイテムサイズ

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
M 48.5cm 58cm 70cm 60cm
L 50.5cm 60cm 72cm 61cm
採寸方法については[ こちら ]をご確認ください。

アイテム詳細

素材 100% レーヨン
原産国 日本