O.S.S. Official Site

SOFTMACHINE (ソフトマシーン) JOCONDE SWEAT

型番 softmachine-35
販売価格 18,360円(税込)
購入数

 MLXL
GRAY
【SOFTMACHINE (ソフトマシーン) JOCONDE SWEAT】

フロントに今季のメイングラフィック「JOCONDE」がプリントで配されたクルーネックスウェットになります。 「JOCONDE」は誰もが一度は見たことある「モナ・リザ」のパロディ作品。 そのモナ・リザにタトゥーを施したソフトマシーンの十八番中の十八番とも言えるグラフィックとなっています。


ボディは中厚〜やや肉厚の裏毛スウェトを使用したソフトマシーンのオリジナル。

ヴィンテージスウェットに見られる特有のディティール「前V (V字状のガゼット)」が特徴です。


カラーは「グレー」1色、サイズは「M」、「L」、「XL」の3サイズ展開となります。


ソフトマシーンのサイズについて
ディレクター山岸氏「身長175cm / 体重66kg」が L Size でジャストサイズ (ソフトマシーンが提案するサイジング) になります。


【SOFTMACHINE - ソフトマシーン】
SOFTMACHINE は2002年ディレクター山岸航介が立ち上げた、 TATTOO カルチャーをバックボーンとした日本のアパレルブランド。
「FOR SERIOUS INK MANIA」をテーマに TATTOO カルチャーを様々な角度からとらえ、 SOFTMACHINE の独自の解釈から洋服として再構築している。

毎シーズン制作される、ビジュアルブックはコアでスタイリッシュな大人たちに絶大な支持を得ている写真家「鈴木嘉樹」や世界的に有名な TATTOO ARTIST であり、 PHOTOGRAPHER としても活躍する「BEN GRILLO」など著名な写真家を起用し、アーティスティックなアプローチで最新コレクションを発表している。

2012年にはブランド10周年を迎え、 SOFTMACHINE の過去10年間のヴィジュアルアーカイブを再編集し、 SOFTMACHINE を語る上で外す事のできない重要な人物のインタビューなどを一冊にまとめた貴重な作品「DECADE OF SOFTMACHINE」を発売。

現在、日本国内に42店舗、海外に5店舗のディーラーとオフィシャルオンラインストア ANORMALY にて販売。
2017 S/S Collection より JOURNAL STANDARD (ジャーナルスタンダード) での取り扱いも始まり、新たなステージに向けてスタートを切っている。

アイテムサイズ

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
M 40cm 51.5cm 63cm 64cm
L 42.5cm 54cm 65cm 64cm
XL 44.5cm 56cm 67cm 64.5cm
採寸方法については[ こちら ]をご確認ください。

アイテム詳細

素材 綿100%
原産国 日本