O.S.S. Official Site

時代を超えて愛される、一生モノのダウンジャケット RADIALL X STAMMBAUM / RIDGE - DOWN JACKET

型番 rad-18aw-jw010
販売価格 68,040円(税込)
購入数

 ML
Black
68,040円(税込)
在庫なし
【RADIALL X STAMMBAUM - RIDGE DOWN JACKET】

去年リリースされ大好評だった、上質のハンガリー製のホワイトグースを使用した STAMMBAUM (シュタンバウム) とのコラボレーションダウンジャケットが今年もリリースされました。


デザインは去年と変わらず、カップインショルダーと言われる肩から胸にかけての独特な切り返しが特徴なダービージャケットがベース。

表にキルトステッチを出さないことで生まれた、シンプルかつ個性的な完成されたデザイン。


腰部分のポケットにはウォームポケットとファスナー付きのポケットが2つ付き、去年あった左袖のコインポケットは今年は排除。
代わりにトッピングで衿をドックイヤータイプを採用。
タブを止める事で風の侵入を防ぎ、より高い保温効果が得られる仕様となっております。


去年と同じ謳い文句にはなりますが、「RADIALL 史上最高傑作のダウンジャケット」。
デザイン、機能面を含め、 "ストリートウェア" でこれ以上のダウンジャケットは探す方が難しいのでは?

決して安くはありませんが、時代を超えて愛される、一生モノのダウンジャケットになると思います。


「STAMMBAUM / シュタンバウム」とは、ドイツ語で「系図」を意味します。
服にまつわる歴史、文化、製法など様々なルーツを大切にした物作りを行う。
MADE IN JAPAN にこだわり、今では数少なくなってしまった特別な技術を持った工場との、特別な取り組みを行う。
これらをコンセプトとし、縫製、加工、生地、付属などの工場の連携、つまり工場の系譜ということを表すため「STAMMBAUM」と命名したブランドです。


・Hungray Goose Down
品質と耐久性に定評のある Hungray Goose Down を羽毛の状態で、独自のレシピにてテフロン加工を施しました。
そのため、ダウン 80% 、フェザー 20% の混入率ですが、フィルパワー700以上と高反発に仕上がっております。 (※一般的に、700フィルパワー以上は高品質ダウンと言われています)
さらに、吸水しにくく、耐久性にも優れた加工なので、通常の羽毛よりも経年劣化しづらくなり、膨らみを保つことができます。

Hungray Goose Down は、世界で最も素晴らしいグースダウンの産地の一つとして専門家の間では広く知られてきました。
この商品の羽毛は、秋から冬にかけて羽毛品質が最高の状態になるのを待って、選び抜かれたガチョウから採取されたものです。

・Fill Power
フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位です。
フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。


【RADIALL Brand Profile】
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。
ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。

【2018 Autumn & Winter Collection Theme (18秋冬シーズンテーマ)】
- SUBURBAN -
アメリカ、西海岸郊外へのシンパシー
その中でも一際惹かれたのは、一台の車をただ所有するに留まらず、常に進化させ続けるホットロッダー、ローライダー。
彼らが車を置くガレージは、車庫という役割を超えた存在であり、人生そのものが詰まっている場所であった。

郊外での生活には、その必要性から車やバイクといったモーターカルチャーとの密接な関わり合いが自然に生まれる。
場所の利といえるだろうか、プライベートガレージを所有する事も市街地に比べて難しくはない。
私もまた一台のローライダーと向き合い、愛するものに囲まれる郊外のガレージで今を感じ、創造していく。
都市部から車で1時間のガレージは、ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートの坩堝であり、ブランドの根底だろう。

今期も従来のアメリカ西海岸、音楽、モーターカルチャーへのシンパシーは不変的なテーマであるが、加えて、郊外に住み、都市部で働く、その両極間を往来し生活をするデザイナーが考える、環境に応じた素材の快適性と機能性に重きを置いたコレクションを構築した。
ヘビーアウターの軽量化かつ高い防寒性、インナーの熱を逃がさない保温性、急な天候変化に対応する撥水、透湿性など高機能素材を各所において選び使っている。
半世紀以上前から愛されるレーヨンにキャバリーツイル、近代的なサプレックスナイロンにプリマロフトなど新旧の素材を織り交ぜたスタイルを RADIALL は提案したい。

アイテムサイズ

-
サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
S - - - -
M- 60cm 67cm -
L - 62cm 70cm -
XL - - - -
採寸方法については[ こちら ]をご確認ください。

アイテム詳細

素材 表地 : 47% ポリエステル / 37% 綿 / 16% ナイロン
裏地 : 100%ポリエステル
羽毛 : 80% ダウン / 20% フェザー
リブ : 60% アクリル / 40% 毛
原産国 日本