O.S.S. Official Site

Radiallx4D7SxWeirdo Cartoon Tattoo Special Collaboration【メール便送料無料】RADIALL (ラディアル) 4D7S - TRUCKER CAP

型番 rad-18aws-jw003
販売価格 7,020円(税込)
購入数

 One Size Fits All
Navy
Black
【こちらの商品はメール便での配送に限り送料無料となります。 ※宅配便での配送は送料600円が加算されます。】

注意点1
※メール便での配送の場合、基本他の商品との同梱は出来ません。 ※ただし、アクセサリー雑貨・小物 (例えばエアーフレッシュナー等) などで厚みのないメール便で送れるサイズの商品であれば同梱は可能です。
その他詳細はお手数ではございますが、お問い合わせください。


注意点2
※型崩れが気になる方は宅急便をご選択ください。


【RADIALL (ラディアル) 4D7S - TRUCKER CAP】

ラディアルと古くから親交の深い、仙台の SKATE CREW 「4D7S」とのコラボレーションアイテムにアートワークを札幌の WEIRDO CARTOON TATTOO MAEDA 氏が担当した "Radiall x 4D7S x Weirdo Cartoon Tattoo" スペシャルコレボレーション。


こちらはディレクターの高山氏がこよなく愛す、ラディアルではなくてはならない鉄板品番であるトラッカーキャップになります。

フロントに MAEDA 氏によるコラボアートワーク、バックにはラディアルのアイコンであるブルーフラッグロゴが刺繍で配されています。

コラボアートワークのソースは言うまでもなくパウエルとラディアルの別ライン Undead Smoking Club の流れを汲んでいる (のかは定かではないが、 Undead Smoking Club ファンはどのみち無視できない) アイアンクロス。

※刺繍糸のブルーが実物はもう少し緑がかった、エメラルドグリーンに近い色となります。


生地は春夏でリリースされたトラッカーキャップで好評だった、コットンナイロンのグログラン生地。

※グログランは固く密に織られた横方向に「うねり」のある平織りの織物。
しっかりとしたハリと程よい光沢感があり、高級感も感じられます。


アウトドア関連のアイテムに多く使用されています。


こだわりの生地はもちろん、バイザー (ツバ) に配されたステッチも完璧で、これを見ればどれだけ丁寧な仕事がされているかも解る、キャップ一つで RADIALL ブランドのクオリティの高さを証明しています。


カラーは「ネイビー」、「ブラック」の2色。
サイズはアジャスターで頭周り「約57cm - 約62cm」の間で調節が可能です。

フロントは芯なしのアンストラクチャー仕様となります。


【4D7S】
2001年より仙台を拠点に活動を続ける SKATE CREW 。
主宰、大山氏の表現する独特のアートワークや映像は海外からの評価も高く、国内のみならず海外の様々なアーティストとの親交が深い、東北地方が誇る日本を代表する CREW 。

スケートを軸とし、各界のローカルヒーローとのコラボレートグラフィックをドロップしたウェア展開やアートショーの開催、各種イベント、行事への参加など多方面で活動している。

4D7S = ホデナスは仙台の方言で "陽気なアホ" の意。

【RADIALL Brand Profile】
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。
ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。

【2018 Autumn & Winter Collection Theme (18秋冬シーズンテーマ)】
- SUBURBAN -
アメリカ、西海岸郊外へのシンパシー
その中でも一際惹かれたのは、一台の車をただ所有するに留まらず、常に進化させ続けるホットロッダー、ローライダー。
彼らが車を置くガレージは、車庫という役割を超えた存在であり、人生そのものが詰まっている場所であった。

郊外での生活には、その必要性から車やバイクといったモーターカルチャーとの密接な関わり合いが自然に生まれる。
場所の利といえるだろうか、プライベートガレージを所有する事も市街地に比べて難しくはない。
私もまた一台のローライダーと向き合い、愛するものに囲まれる郊外のガレージで今を感じ、創造していく。
都市部から車で1時間のガレージは、ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートの坩堝であり、ブランドの根底だろう。

今期も従来のアメリカ西海岸、音楽、モーターカルチャーへのシンパシーは不変的なテーマであるが、加えて、郊外に住み、都市部で働く、その両極間を往来し生活をするデザイナーが考える、環境に応じた素材の快適性と機能性に重きを置いたコレクションを構築した。
ヘビーアウターの軽量化かつ高い防寒性、インナーの熱を逃がさない保温性、急な天候変化に対応する撥水、透湿性など高機能素材を各所において選び使っている。
半世紀以上前から愛されるレーヨンにキャバリーツイル、近代的なサプレックスナイロンにプリマロフトなど新旧の素材を織り交ぜたスタイルを RADIALL は提案したい。

アイテムサイズ

サイズ One Size Fits All
採寸方法については[ こちら ]をご確認ください。

アイテム詳細

素材 60% 綿 / 40% ポリエステル
原産国 日本