O.S.S. Official Site

新提案の細めのツイストピンキーリング 【サイズ交換無料対象商品】 RADIALL (ラディアル) TWIST - PINKY RING / NARROW

型番 rad-jwl017
販売価格 15,984円(税込)
購入数

 Small (8〜9号)Medium (10〜11号)Large (12〜13号)Extra Large (14〜15号)
Silver

【RADIALL (ラディアル) TWIST - PINKY RING / NARROW】

細い線形の銀線を束ねてよじり、ツイストに見立てたシルバーチェーンをリングとして丸め、一本ずつロウ付けして作成された新提案のピンキーリングになります。


ロウ付け部分にはアローデザインが刻印で施されたマル管があしらわれています。


あえてチェーン部分を固めないことで、リングの付け心地に特化。

『リングの付け心地』
あまり聞きなれないかもしれませんが、ジュエリーでも心地よいフィット感 = 付け心地は非常に大切です。

さらに (チェーン部分を固めないことで) サイズも「Small (8〜9号)」、「Medium (10〜11号)」、「Large (12〜13号)」、「Extra Large (14〜15号)」と通常のリングよりも若干幅が持たされ、痒い所に手が届く、有難い配慮が行き届いた仕様となっています。


素材はシルバー925で、燻し後の手磨きで深みのある光沢感が実現。
ピンキーリングに不可欠な "色気" のある仕上がりとなっています。


※素材の性質上、製造上どうしても避けられない小さなキズや加工による変色やくすみ等が生じている物もございます。

予めご了承の上お買い求め頂けますようお願い致します。


【お手入れについて】
柔らかいコットン布、または市販のシルバー磨き専用の布でこまめに優しく手入れすることが最もお手軽な方法で、基本これで良い状態は保たれます。

長期間使用しない場合には、上記の手入れした後、付属している専用の巾着袋、ジッパー式の透明のポリ袋に入れ、密封して保管すると変色をある程度防ぐことができます。


ナチュラルな経年を楽しむという意味では何もしないというのも正解だと思います。


※専用の巾着袋が付属。


【2018 Autumn & Winter Collection Theme (18秋冬シーズンテーマ)】
- SUBURBAN -
アメリカ、西海岸郊外へのシンパシー
その中でも一際惹かれたのは、一台の車をただ所有するに留まらず、常に進化させ続けるホットロッダー、ローライダー。 彼らが車を置くガレージは、車庫という役割を超えた存在であり、人生そのものが詰まっている場所であった。

郊外での生活には、その必要性から車やバイクといったモーターカルチャーとの密接な関わり合いが自然に生まれる。
場所の利といえるだろうか、プライベートガレージを所有する事も市街地に比べて難しくはない。
私もまた一台のローライダーと向き合い、愛するものに囲まれる郊外のガレージで今を感じ、創造していく。
都市部から車で1時間のガレージは、ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートの坩堝であり、ブランドの根底だろう。

今期も従来のアメリカ西海岸、音楽、モーターカルチャーへのシンパシーは不変的なテーマであるが、加えて、郊外に住み、都市部で働く、その両極間を往来し生活をするデザイナーが考える、環境に応じた素材の快適性と機能性に重きを置いたコレクションを構築した。
ヘビーアウターの軽量化かつ高い防寒性、インナーの熱を逃がさない保温性、急な天候変化に対応する撥水、透湿性など高機能素材を各所において選び使っている。
半世紀以上前から愛されるレーヨンにキャバリーツイル、近代的なサプレックスナイロンにプリマロフトなど新旧の素材を織り交ぜたスタイルを RADIALL は提案したい。


【RADIALL Brand Profile】
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。
ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。

アイテムサイズ

サイズ -

アイテム詳細

素材 シルバー925
原産国 日本