O.S.S. Official Site

高クオリティー、低価格で人気の SOFTMACHINE の新作サングラス SOFTMACHINE (ソフトマシーン) NUBLADO GLASS

型番 sm-2018sv-52
販売価格 5,400円(税込)

 FREE
BLUE5,400円(税込)
在庫なし
YELLOW5,400円(税込)
在庫なし
GREEN5,400円(税込)
在庫なし
SOLD OUT
【SOFTMACHINE (ソフトマシーン) NUBLADO GLASS】

低価格ながら「めがねの聖地」福井県鯖江市で作成された高クオリティーで人気を誇るソフトマシーンのサングラスシリーズから「2018年夏」の新型が登場。

今期は初のボストンタイプになります。


フレームのカラーは「ブラック」。
レンズのカラーが「ブルー」、「イエロー」、「グリーン」の3色からお選びいただけます。

カラーレンズ特徴
・「ブルー」 ・・・ 人がまぶしさを感じる黄色やオレンジ系の光をカット。

・「イエロー」 ・・・ 視界を明るくしてくれるカラーで、曇りや雨の日、夕方など視界が悪い時にも役立つバイカーシェードでお馴染みのカラー。

・「グリーン」 ・・・ 3色の中で一番自然な見え方で、まぶしさもしっかりと防ぎます。


紫外線 「400nm」まで「99%」カット
可視光線透過率 ブルー35% / イエロー65% / グリーン15%


左右のテンプルにはお馴染みの Softmachine のロゴがプリントで配されています。


サイズ (フィッティング) は、平均的ではありますが「きつめが好みな方」、「緩めが好みの方」といった具合に個人の好みによって大きな違いがありますので、お近くにあるメガネ屋で最も心地良いと感じていただける掛け具合に調整していただくことをお薦めします。

また、度付きレンズを入れて、眼鏡として使用が出来るかどうかのご質問もよく受けますが、もちろん可能です。

メガネ屋によっては断られるケースもあるかとは思いますが、大手メガネ屋を含め、大体のメガネ屋で対応してくれます。


※専用のケースが付属



【素材構成】
レンズ : プラスチック (コーティング)
レンズ枠 : プラスチック
テンプル : プラスチック


【SOFTMACHINE - ソフトマシーン】
SOFTMACHINE は2002年ディレクター山岸航介が立ち上げた、 TATTOO カルチャーをバックボーンとした日本のアパレルブランド。
「FOR SERIOUS INK MANIA」をテーマに TATTOO カルチャーを様々な角度からとらえ、 SOFTMACHINE の独自の解釈から洋服として再構築している。

毎シーズン制作される、ビジュアルブックはコアでスタイリッシュな大人たちに絶大な支持を得ている写真家「鈴木嘉樹」や世界的に有名な TATTOO ARTIST であり、 PHOTOGRAPHER としても活躍する「BEN GRILLO」など著名な写真家を起用し、アーティスティックなアプローチで最新コレクションを発表している。

2012年にはブランド10周年を迎え、 SOFTMACHINE の過去10年間のヴィジュアルアーカイブを再編集し、 SOFTMACHINE を語る上で外す事のできない重要な人物のインタビューなどを一冊にまとめた貴重な作品「DECADE OF SOFTMACHINE」を発売。

現在、日本国内に42店舗、海外に5店舗のディーラーとオフィシャルオンラインストア ANORMALY にて販売。
2017 S/S Collection より JOURNAL STANDARD (ジャーナルスタンダード) での取り扱いも始まり、新たなステージに向けてスタートを切っている。

アイテムサイズ

サイズ FREE
採寸方法については[ こちら ]をご確認ください。

アイテム詳細

素材 プラスチック
原産国 日本