O.S.S. Official Site

ラディアルの定番であり自信作でもあるワークパンツ 【サイズ交換無料対象商品】 RADIALL (ラディアル) CVS WORK PANTS - STRAIGHT FIT

型番 rad-cvs-pt001
販売価格 18,360円(税込)
購入数

 30323436
NAVY18,360円(税込)
在庫なし
18,360円(税込)
在庫なし
18,360円(税込)
在庫なし
BEIGE18,360円(税込)
在庫なし
18,360円(税込)
在庫なし

【RADIALL (ラディアル) CVS WORK PANTS - STRAIGHT FIT】

ベーシックではありますが、少しづつマイナーチェンジを重ね、今のデザイン、シルエットにたどり着いた、ラディアルの定番であり自信作でもあるワークパンツ「CVS WORK PANTS」。

デザイナー自身もデニムと並び愛用の頻度が高い、ラディアルを代表するプロダクトの一つです。


素材・生地は、ラディアルがコシ、色共に自信を持っている、定番のオリジナル生地「T/C チノ」。
アメリカのワークブランドの素材よりも肉厚でタフな生地になります。
しっかりとした厚手での生地ながら、 T/C 素材ならではの柔らかい素材感と柔軟性もあり、着用時のゴワついた感覚は感じません。
また、洗濯耐久に強く、乾きやすいと手入れが簡単なのもこの素材ならではの良さです。


シルエットは計算された膝幅と裾口幅、程よいテーパードにより全体的にスッキリシャープなシルエットになります。
しかしながらヒップやワタリには「ゆとり」を持たせており、細身シルエットのパンツにありがちな窮屈感は感じません。
巷にあるザ・ワークパンツとは大きく異なり、「楽ちんだけどもきれいなシルエット」の上記でも言っているラディアルが長年の月日をかけ、たどり着いたオリジナル・シルエットになります。


ラディアルのディレクターである高山氏は同じワークパンツでもラフな雰囲気を強調したい時には34インチ、落ち着いた大人のワークスタイルを演出したい時には32インチとスタイルによってサイズを穿き分けており、昔からとにかく着用頻度が高い、高山氏 = ネイビーの "CVS WORK PANTS" な印象があります。

そんな訳もあってラディアルのパンツ・プロダクトの中ではデニムと1、2を争うほど人気の高い品番になります。

他にもスニーカーにスケートシューズ、そしてワークブーツにも合わせられる点と、その綺麗な見た目からちょっとしたパーティー (ドレスコードに対応) にも使える点が人気の理由として挙げられるでしょう。


デニム同様、着回し力抜群でオールシーズンで使えるラディアルのド定番パンツになります。


≪170cm 66kg(ガッチリ体型) スタッフコメント≫
32インチを愛用しています。
やや細めのシルエットになります。
ウエストが少し大きいもののベルトをすれば34インチでも問題なく穿けますし、見た目も良好だと思います。
好みの問題ですが、個人的には32インチの方が◎。
普段ラディアルは「M」か「L」サイズ、パンツはほとんど32インチを穿いています。


※28インチの在庫はストックしておりませんが、お取り寄せ可能です。
お気軽にお問合せくださいませ。


【2018 Autumn & Winter Collection Theme (18秋冬シーズンテーマ)】
- SUBURBAN -
アメリカ、西海岸郊外へのシンパシー
その中でも一際惹かれたのは、一台の車をただ所有するに留まらず、常に進化させ続けるホットロッダー、ローライダー。
彼らが車を置くガレージは、車庫という役割を超えた存在であり、人生そのものが詰まっている場所であった。

郊外での生活には、その必要性から車やバイクといったモーターカルチャーとの密接な関わり合いが自然に生まれる。
場所の利といえるだろうか、プライベートガレージを所有する事も市街地に比べて難しくはない。
私もまた一台のローライダーと向き合い、愛するものに囲まれる郊外のガレージで今を感じ、創造していく。
都市部から車で1時間のガレージは、ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートの坩堝であり、ブランドの根底だろう。

今期も従来のアメリカ西海岸、音楽、モーターカルチャーへのシンパシーは不変的なテーマであるが、加えて、郊外に住み、都市部で働く、その両極間を往来し生活をするデザイナーが考える、環境に応じた素材の快適性と機能性に重きを置いたコレクションを構築した。
ヘビーアウターの軽量化かつ高い防寒性、インナーの熱を逃がさない保温性、急な天候変化に対応する撥水、透湿性など高機能素材を各所において選び使っている。
半世紀以上前から愛されるレーヨンにキャバリーツイル、近代的なサプレックスナイロンにプリマロフトなど新旧の素材を織り交ぜたスタイルを RADIALL は提案したい。


【RADIALL Brand Profile】
デザイナー / 高山 洋一
2002年、東京にてブランド設立。

RADIALL の「ファッション」をデザインするにあたり、大切なテーマのうちの一つに「土俗性 / Locality」を挙げています。
ルーツミュージック、ローライダー、ローブローアートなど、その時代、その環境、その場所だったからこそ発生した文化に敬意を払い、私たちもそうであるように、この時代、この環境、この場所だからこそ提案できる洋服作りを常に追い求めています。

アイテムサイズ

サイズ ウエスト 股上 股下 わたり幅 裾幅
30インチ 80cm 29cm 79cm 28cm 20.5cm
32インチ 84cm 30cm 79cm 29cm 21cm
34インチ 88cm 31cm 79cm 30cm 21.5cm
36インチ 94cm 32cm 79cm 31cm 22cm

アイテム詳細

素材 ポリエステル65% / コットン35%
オリジナルT/Cチノ
原産国 日本